トレーサビリティ情報検索

 
 

■商品基本情報


商  品 No.2-1-888 本場大島紬
お客様ID 2000 山田太郎 様
形  状 七宝
伝統的工芸品No. A7154496本場大島紬
キャッチフレーズ

新しく大島紬(七宝)を制作しました。
大島紬7マルキカタス擦り込み、擦り込み、変化締め、地割柄置き、無線彩色

商品説明

この商品は一般的に「7マルキカタス擦り込み」と呼ばれる大島紬で、細かい絣により柄を表現しています。糸の段階で一点一点絣に色を差す「擦り込み」という技法で色の部分を表現しています。「七宝」と言う古典的な柄をシンプルな色彩でスッキリとまとめブランド品に見られる重厚ななテイストを表現してみました。


■生産加工情報


責任企業 株式会社 枡儀
TEL.075-361-7391
日本伝統産業染織工芸協会 会員 No.008
品質 絹100%
検査基準 手織り(平織り)、経緯絣
生糸(絣糸 8.2匁(21中4本、25中2本)8.0匁 撚り数 経糸300回 緯糸100回
生糸(地糸) 経地糸8.0匁、緯地糸8.2匁
糸染め 経緯糸共にシャリンバイ泥染色(泥染め)
(よみ) 15.5算
絣配列 一元越式(ひともとごししき)
縦糸分類 カタス
長さ 12.8m
O.39m
総制作期間 lOケ月

■加工トレーサビリティ


工 程
製作・加工
特記事項
意匠考案制作監修 京都市 工房枡屋儀兵衛 (株)枡儀  
原図制作 京都市 木下岳士 (株)枡儀  
製造 奄美市 紬の原田  
図案調整織物設計 奄美市 隈元範久  
生糸 奄美市 本場奄美大島紬協同組合  
糊張り 龍郷町 柳利一郎  
絣締め 奄美市 吉野敏久  
泥染め染色 奄美市 永田秀行  
刷り込み加工 奄美市 宮  
織り人 奄美市 与倉京子  
仕上検品 奄美市 紬の原田  
検査 奄美市 本場奄美大島紬協同組合  

■アドバイス


高級品と言われてる大島紬は、本来はカジュアルな時に着る着物ですが、例外的に結婚式や成人式に着用されることもあります。一般的にはカジュアルきものと言われていますが、フォーマルな場所でも、帯や小物に気をつけて雰囲気を壊さないように着こなしてもらえれば、様々なシーンで楽しんでいただけると思います。
 
 

 

  

桝儀