株式会社 枡儀

 
 

■企業概要


企業名
英文名
所在地



創 業
資本金
取引銀行

従業員
所属組合


株式会社 枡儀
MASUGI.co,.ltd
      〒600-8431
      京都市下京区綾小路通室町西入ル善長寺町143
          TEL:075-361-7391 
          FAX:075-361-7394 
昭和 25年 4月 1日
2,200万円
京都銀行(大宮支店)、京都中央信用金庫(本店)、
京都信用金庫(本店)
13名(男9/女4)
京都織物卸商業組合
本場奄美大島紬協同組合
京都商工会議所
業務内容 呉服製造卸
取扱品 本場大島紬

■企業沿革


昭和25年 4月 上田義三(現取締役相談役)が、中京区竹屋町通衣棚東入ルに(株)枡儀商店を設立。
主に、胴裏の加工卸を始める。
昭和26年 5月 (株)枡儀商店から現社名(株)枡儀に変更
昭和30年10月 現住所に移転
昭和44年 胴裏、八掛、肩裏、ウール製品の他に本場大島紬の販売を手掛ける。
昭和56年 3月 新社屋竣工し、2階〜5階をテナントとして貸ビル業を併営。
平成2年 上田真三(昭和25年9月生まれ、同志社大学卒業後、ウライ(株)に勤務、54年に(株)枡儀に入社)、代表取締役社長に就任。
その後、本格的に本場大島紬を扱う。
平成10年 工房枡屋儀兵衛を主力ブランドとして立ち上げる。
平成18年 奄美織物?を奄美市に設立しオリジナル商品の製造を開始、同時に大島紬小物ショップ「のの」オープン

■企業理念


 株式会社枡儀は 「工房枡屋儀兵衛」をメインブランドとしてデザインから製造、販売まで一貫した監修体制の中、クオリティーの高い大島紬を創作しております。「大島紬の魅力を世界に向けて発信する」という合言葉のもと、「究極の織物」である大島紬を愛し、そして第一にお客様のことを考え「究極のきもの」として本場大島紬を創作しております。13mの大島紬に込められた情熱と、絣の一点一点に技と誇りを感じていただければ幸いです。
 
 

 

桝儀