創作きもの・帯 西尾産業

 
 

■企業概要


企業名
英文名
所在地
 
 
 
創 業
取引銀行
従業員
所属組合
創作きもの・帯 西尾産業
KIMONO & OBI NISHIO INDUSTRY
      〒612-0846
      京都市伏見区深草大亀谷万帖敷町179−17
          TEL:075-644-1111
          FAX:075-643-1110
平成7年4月
京都銀行
3 名
日本伝統産業染織工芸協会
業務内容 高級呉服製造卸
取扱品 訪問着、付下、本振袖、黒留袖、色留袖、染帯、コート、色無地、加工着尺(総付)、手機袋帯、丸帯、手造り草履、他

■企業沿革


平成 7年 4月 染と織 にしお で開業
平成10年 4月 社名を 「創作きもの帯 西尾産業」 に改称。きものは糊糸目(のりいとめ)を中心とした京友禅、帯は手機が主に双方・京都産の伝統工芸中心に創作。弊社のブランド「唯一物展(これひとつてん)」を立ち上げ全国の地域一番店の専門店(呉服・高級ブティック)で開催。
  現在に至る。

■企業理念


 小生は今年でこの道40年を迎えます。室町・高級呉服製造卸問屋の営業畑で26年間全国を駆け回り、逸品的な企画「琳派」をメジャーに育て上げる事に貢献・成功しました。
 現在その経験を活かし、伝統工芸を忠実に再現する為、生地は天蚕糸を使用、完成までの20〜25工程を名匠・名工たちの粋を結集した京友禅と、それらのきものにコーディネートされた手機丸帯・袋帯、そして草履・小物まで西陣の名工たちのご指導のもと物創りを目指し、全て本物にこだわり 純京都産 を大切・丁寧に創作しています。これらの作品は弊社ブランド「唯一物展(これひとつてん)」でご覧頂けます。
 
 

 

西尾産業